未分類

キリストと周りの皆さん

投稿日:

エルサレムに突然現れたのは、この全宇宙の全歴史の、いちばん始めの「人間」がいる世界になったとこから、同時存在して出現した。
人間の居る前の世界は、少しだけの期間あって、意識の世界。
それは原初宇宙である。
意識の、原初宇宙より前は、「物質」の世界で、量子や素粒子のような、それとは別の「物質たち」が、ひしめき合っている世界だった。
神や神々と呼ばれる方々の、本体は、歴史の最初から人間の姿で居た。
物質の世界よりも前。
キリストたちが、エルサレムに、意味があって「時代」というのが出来て、遥か彼方、「神代」も他の何もかもも、7000兆年の歴史の全ても超えた、「この辺りの現在」である未来に、突然出現することになった。
地球では、主体となる日付に「西暦」が使われていて、それは、キリストの誕生(実際は出現)を起点とした歴史である。
この宇宙情報は、現在、全宇宙の「5不可説転」の方々が読まれているため、西暦についてこのように記された。

キリストたちがエルサレムに居た2022年前の時期、の当時の「エルサレムの時代」が平和で平穏で安全であることが、宇宙全体の平和につながる。
重要な時代の箇所の一つである。

キリストは、何か様々なことを話始めて、それは自分でわかったことを伝える、ということをするためだけだったが、ある時に、マタイがキリストの話した話を書き始めた。
それが、「マタイの福音書」である。
マタイはキリストと友だち。
キリストはヨシュアである。
マタイは、キリストのことを「ヨシュア」と呼んでいた。

キリストの話は、とても興味深く、その頃周りにいた仲間たちも、キリストの話をよく聞いていた。
ある日、キリストの話をまとめて、いろんな人に渡そう!という話になって、本を作り始めた!
キリストは、能力で、本をまとめて創り上げて、最初の500冊を身近な人に配った。
これが「聖書の原点」である。
キリストは、話をまとめるのが面白くて、どんどん作った。

ある日突然、話をまとめた本を「もっと多くの方に配ろう」という話になって、キリストは、賛成はしたけど、「話は正しく伝わらないものだから」と言って、解説が必要だ、と話した。
「じゃあ、オレがついていく。説明をする。」と、ルカが言った。
「じゃあ、オレがついていく。オレはキリストを守る。」と、大ヤコブが言った。
マタイは不安そうにしていた。
何人も集まって、キリストについていくことになった。
使徒、という言葉が出始めたのは、この辺りで、教皇の3名もついていくことになった。

旅の始まり。
キリストは、「ついてこないでいいから」と話したけど、「どうしてもついていくから」と、その時すでに、500名近くいた。
その中には、「エルサレムの追放」を行った、後にキリストたちの「敵」となる方たちも含まれていた。
元々は、対立していなかった。

「エルサレムの時代」に居た、全員が、2022年のこの時代に全員居て、この自分は、その全員を知っている。

何をすればいいかというと、汝の敵を愛する、の意味を理解して、敵や悪と思われる方々を理解して憎まないこと。
恨みや怨念を向けたりしない。

恨み怨念も、巡り巡って自分のところに返ってくるのだし、大体にして、怨念自体の負のエネルギーや何かが心身を滅ぼしていく。

キリストは、ふつうのことを話していて、ただ、理解されるのが困難な、宇宙の仕組みや、この世の無情さや、言葉の働きについて、一生懸命に話した。

「エルサレムの時代」から、2022年。
この2022年間、皆さんはどのように生きてきましたか?
何億年も、何千億年も生き続ける、というのが正しいので、そのうち、生まれてからここまでの「宇宙の記憶」は蘇ります。


-未分類

Copyright© 宇宙情報 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.